四日市市水沢地区 公式サイト

HOME > 観光情報「史跡・名所」 > 加治信濃守城跡

加治信濃守城跡

応 [加治家] 永5年(1398年)加治信濃守は、辻瀬戸(今の常願時境内)に城を築きました。その後、天正5年(1577年)に7代続いた加治氏は滅亡しました。 現在、常願時境内の南と西に土塁が残り、堀は本堂の背後西側に灌漑用水路として残っています。

加治信濃守城跡

アクセスマップ