四日市市水沢地区 公式サイト

HOME > 観光情報「史跡・名所」 > 青木川古墳群跡

青木川古墳群跡

昭和63年(1988年)茶園の農地改良工事中に1号墳、平成2年(1990年)に2号墳が発見されました。
横穴式石室で玄室の規模は長さ5m、幅1.3mで副葬品が出土し、6世紀後半から7世紀前半の古墳時代後期のものと推定されています。

※これらの古墳は現在は埋め戻され、元の茶園になっていて行くことはできませんのでご注意ください。

青木川古墳群跡

アクセスマップ

※これらの古墳は現在は埋め戻され、行くことはできません!