四日市市水沢地区 公式サイト

HOME > 水沢地区市民センター

水沢地区市民センター

水沢地区市民センター概要

水沢地区市民センターは、市の行政窓口としてだけではなく、地域の皆様が教えあったり、学びあったりし、互いの教養文化を高めあう社会教育の場であり、仲間づくりができる「まちづくり」「ひとづくり」の場でもあります。

 

センターには事務所のほか、いろいろな部屋があり、水沢地区のサークルや、各種団体に利用されています。

 

業務紹介

  • 戸籍、住民票に関する諸事務を中心に、国民健康保険や年金の登録手続き
  • 身近な行政窓口として、本庁との連絡業務、自治会・各種地域団体との調節
  • センター利用の申し込み
  • 図書の貸し出し
  • 災害時の避難所・拠点としての役割
  • センターだよりの発行

 

市民センター施設使用について

■使用時間・使用料

 時間区分

使用場所

午前
(8:30~12:00)
午後
(13:00~17:00)
夜間
(17:30~21:00)
大会議室・調理室 860円 860円 860円
和 室・図書室 650円 650円 650円

※使用時間は厳守し、後片付け・清掃は時間内に終了してください。
※調理室で調理する場合は、上記金額に調理代220円を加算します。

 

■使用上の注意について

  • 施設の使用後は清掃し、火気・電気・戸締りなどを確認してください。

  • 清掃で出たごみ以外は、お持ち帰りください。

  • 全館禁煙です。喫煙する場合は、玄関の横の喫煙コーナーをご利用ください。

 

■使用日誌の記録について

使用後は、各室の備え付けの使用日誌に、使用団体名と使用人数を必ず記入してください。

 

■施設の利用申し込みと注意事項

  • 利用申し込みは、「センター使用許可申請書」に必要事項を記入の上、センター窓口に提出・申請してください。
  • 申し込みは、利用予定日の原則1か月前からの予約が可能です。
  • 受付は、業務時間内8:30~17:15(土・日・祝祭日・年末年始を除く)に受け付けます。

 

電話や口頭で予約されても、申請書による本申込みと利用料金の納付がない場合は利用できません。

 

詳しくは「センター使用許可申請と使用の変更・取消申請について」をご覧ください。

 

図書館だより

図書を購入した場合など、このコーナーで紹介していきます。

 

施設紹介

センター事務所

窓口業務、公民館業務、地域振興業務をしています。

■利用時間
月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで。
※土・日・祝祭日および年末年始(12/29~1/3)をのぞく

 

地域団体事務局

水沢地区連合自治会や水沢地区社協など各種団体の事務のサポートをしています。

水沢地区社協の備品管理や、車椅子の貸し出しもこちらで行っています。

<地域の団体>

  • 水沢地区社会教育福祉推進協議会(各部会を含む)通称:地区社協
  • 水沢地区連合自治会
  • まちづくり構想策定委員

 

水沢地区市民センターの各部屋の紹介

  • 大会議室 (2階)・・・収容人数 約80人
    広いスペースの部屋で、サークル活動及び水沢地区の各協議会、各種団体主催行事や会議などに利用されています。
     
  • 調理室 (2階) ・・・収容人数 24人
    ヘルスメイトが「地産地消」・「元気」で長生き料理などの教室を開催したり、サークルが利用されています。
     
  • 図書室 (2階 )・・・収容人数 約20人
    蔵書 約2,500冊(事務所内も含む)
    利用時間 水沢地区市民センターの窓口が開いている時間内
    休館日 土・日・祝祭日および年末年始(12/29~1/3)
    図書の返却期限 2週間
    貸し出しできる冊数 1人5冊まで(ただし、新刊は1人2冊まで)
    ※ なお、会議等で使用はできますが、図書室は原則開放になっていますので、図書利用の方には、開放をお願いします。
     
  • 和室 (1階)・・・収容人数 約20人
    絵手紙、詩吟などのサークル活動、及び水沢地区の各協議会、各種団体の会議で利用されています。

アクセス